2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.01.29 (Sun)

テーブルマナー。

P1110859.jpg

 「10」です。我が家では人間達の食事中、ラブはリビングにある専用ベッドにいるルールになっています。

 私や嫁さんが台所に立っていて、キュウリやニンジン、ニボシ、ヨーグルトや納豆の残りを与えることがありますが、それはベッドで待っているのが大前提で、そこにいない時は「ベッツ」(この言い方で覚えちゃったんです)のコマンドでベッドに座らせてから呼ぶようにしています。

 気をつけているのはラブがおねだりしている時には与えないこと。

IMGP0208.jpg

 一度でも与えてしまえば、食い意地はってるラブさん、私達夫婦がテーブルにつくたびにまとわりつくのは必至。私だけだったらそれでもいいかもしれませんが、それでは行儀が悪いし、ドッグカフェやお宿で同席した人達に迷惑をかけてしまうことにもなるので、テーブルマナーとして厳しく教えており、絶品伊勢うどんを目の前にしても我慢することができます。

 ところが嫁さんの実家におよばれになるとそのマナーが覆されてしまいます。ここ数年でおじいちゃんやおばあちゃんとの距離をググっと縮めたラブさん、私の目を盗んでは彼らの元に行き、オスワリして無言の要求をするのです。

 根負けするおばあちゃんは「ダメだよ~」といいながらブロッコリーやホウレン草を与えてしまいます・・・。

 おばあちゃん的にはちゃんと「ダメ」と言っていますが、その声色とボディランゲージから、ラブに伝わる意味は全く違ったものになってしまいます。

 そもそもテーブルにくる犬をたえず無視しておけば、「ダメ」なんて言うまでもなく、そのうち「来ても何ももらえない」ことを学ぶものですが(その証拠にお孫(嫁)さんの足元には近寄ろうともしません♪)、やさしいおばあちゃんからすればその「無視」という行為自体、とても胸が痛むようでした。

 一時は別部屋にケージを持っていれるとか、リードにくくりつけることも考えましたが、あらかじめラブに与えるものを用意し、それをチラつかせながら食事中は私の足元に「ベッツ」させ、みなの食事が終わった後、ラブが食べてもいいものを私の手からおじいちゃんやおばあちゃんに手渡しし、与えるようにしたらおばあちゃんのところに行かなくなりました。

 家族の協力でテーブルマナーの改善に成功しましたが、いい機会なので次回、犬とのコミュニケーションのあり方について少し書いてみようと思います。

IMGP0290.jpg

【More・・・】

 ちなみになんで「ベッツ」っていうコマンドになったかというと、用意したマットに座らせる「マット」から「マッツ」になり、ベットは似た発音と感触だったので(下がマットですし)、「ベッツ」になりました♪

 今では「ベッツ」のコマンドでマットにもベッドにもいきます。
スポンサーサイト
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  コメントする(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■テーブルマナー

大変心苦しい話題です。(汗)
食卓の物を食べながらあげる事はないのですがチャレンジャーなんですよね。
もらおうとするのではなくお客さんの箸の先から奪取するというとんでもない技に出るヒナタです。
親の顔が見たいって言ってもいいですよ~。(涙)
ヒナタマンマ |  2012.01.30(月) 23:56 |  URL |  【コメント編集】

■アリかも?

 ☆ヒナタマンマさん

 ラブは普段はおとなしいんですけど私の出張時は態度が一変!暴君となり、他の社員さんにミカジメ料を要求するヤクザな犬で、現行犯でしょっぴいても「殴るなら殴りなさいよ!でもオヤツはもらうから!」と開き直る性格も持ち合わせているコなんで、チャレンジャー犬のことは笑えませんよ♪

 ヒナちゃんはアイコンタクトができると思うので食事中、マンマさん達の見える位置にクッションや布団を敷き、「マット」のコマンドで食事中はそこにいるように教え、アイコンタクトできたり、我慢できたらクリッカーを鳴らしてトリーツを与えるようにすると改善するかもしれませんね。

 低い体高で箸からモノを取ろうとする動きは背骨を伸ばし、背筋・腹筋・後足でしっかり体を支えるんだからピラティスになってるよなって感心するのもアリかと思いますけどね(笑)♪ヒナちゃんファイト!
ラブカレ。 |  2012.01.31(火) 21:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hi10kingkazu11.blog25.fc2.com/tb.php/468-98ff8ff0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。