2018年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.02.14 (Tue)

我が道を行け!

 「10」です。今回はチョコレートの話じゃなく、サッカーのお話。ワンコはチョコ食べられないし、もらえないチョコの話なんか書いててもむなしいだけですから!

P2030210.jpg

 同情しないで!余計に悲しくなるから!

 気を取り直して、今月になりいよいよJリーグの各クラブが始動しました。 新体制が発表となり、現在は新シーズンに向けてトレーニングキャンプをはっている最中。私はこの時期にサッカー専門誌や選手名鑑を購入し、戦力分析と順位予想して楽しんでいます。

 そこで特に注目しているのが監督と監督が目指すサッカー。

 大雑把に言えば、クラブに在籍する選手と監督、そして目指すサッカーがわかれば大体の順位予想ができるといっても過言ではない気がします。

 現在最高のサッカーをする世界一のクラブといえばスペインのバルセロナというクラブで、そのサッカーは日本のみならず世界中の選手・監督の憧れになっていますが、だからといってバルセロナのサッカーをJのクラブができるかというと話は違ってきます。

 バルセロナが見せるサッカーは一朝一夕でできるタイプのものではなく、長年培われたスタイルを最高の選手と監督が緻密な戦術をもって完成させたものであって、単にマネをしてもクオリティの差は歴然。

 Jのクラブでもオリジナルのようにパスは回せるとは思いますが、連日30度オーバーする夏場に高い位置(相手陣内)でプレスがかけられるか、引いた相手に意図をもったパスやドリブルで崩すことができるか、そして世界クラスの決定力をもったFWがいるか等の条件を満たしているかというと・・・正直難しいと思います。

 中途半端にマネた劣化版ではプレスは間延びし、引いた相手を崩せず、決定力不足でゴールは生まれない。洗練された戦術を持つクラブならわざと攻めさせて、その裏を狙ったカウンターであっさり料理されてしまいます。

 勝ちはおろか引き分けすら狙えないチームに観客収入が見込めるわけもなく、莫大な赤字を抱え、秋には降格が決定・・・専門誌や選手名鑑を読んでいると理想と現実が乖離しているクラブがいくつかあって他人事ながら大丈夫かなって心配になります。

 幸い我がクラブはスポンサーの都合で強化費が削られましたが、有望な新人の入団と的確な補強ができ、監督の目指すサッカーも浸透。十分優勝を狙える戦力が整ったんでいいんですけどね~!3月の開幕が楽しみ♪

 少し脱線してしまいましたが、結局何が言いたいかというとバルセロナのようになりたい、超えたいと思うなら、バルセロナのマネをしてちゃダメだってこと。

 そしてそれは人と犬との関係にも当てはまる気がします。

P2030209.jpg

 我が道を行かなきゃね!つづく。
スポンサーサイト
00:00  |  未分類  |  TB(0)  |  コメントする(4)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■キャンプ中

色々と考えますよね~。 って今年からですが。(汗)
正直「勝ちにこだわらずいいサッカーを目指す」なんて某J2監督の記事を読むと、大丈夫~?クラブはそれでやって行けるの~?とかって心配になります。 ま、逆にそこまで言われると腹が据わるかも知れませんが。
去年のブラウの事を思う時ゾ~ッとしたのが正直なところ。
新監督、まだ「一つ一つの試合の勝ちにこだわる」としか聞いてないので戦術とか目指すサッカーとかわかりません。 東北の復興の一助にと思って秋田へ来てくれたらしいので、その地域貢献の気持ちには期待大です。
ワンコに話を戻すと一人と一匹にそれぞれの道がありますよね。 
ヒナタマンマ |  2012.02.14(火) 23:30 |  URL |  【コメント編集】

■長文でごめんなさい。

 ☆ヒナタマンマさん

 つい数年前までは高校サッカーとクラブのユースチームが対決すると技術的には後者に分があるのに高校サッカーが勝っていました。

 それは高校の方が勝負にこだわっていたから。

 でも最近は立場が完全に逆転し、年末、高校サッカー選手権大会も見ましたが、ほとんどがバルサのように攻撃的ではあったものの、その分守備に難アリで、カウンターをくらってあっさり負けるチームが多かったのが逆に驚きました。

 必要最低限の守備力がなければ育成する必要があるので、資金難のクラブは手が出せず、今期、Jに新加入した高校生の割合も少なかった気がします(その分、即戦力の大学出の割合が多かったんですよ~)。

 これってクラブ事情もあると思いますが、指導者側にも責任がある気がします。プロアマ問わず、監督のチカラって大きいと思うんですよね!

 勝負にこだわることや指導力はもちろん(15日の記事にもしましたが)、わかりやすさや自分の理想を現実に「落とし込む」チカラがどうしても必要になってくると思います。

 願わくばブラウの新監督がそういう監督であって、「ウチの子」の個性が生きる「身の丈にあった」ポゼッションサッカーを展開してくれたらと思います!来月琉球との開幕戦、期待してます!
ラブカレ。 |  2012.02.15(水) 22:07 |  URL |  【コメント編集】

■重ねてすみません

琉球と言えばあそこは何でライターさんが付いていたりするんでしょう? お金掛かってますよね。
ブラウは写真の使い方ではなかなかだと思っていますが(これもボランティアのおかげ:笑)ああいう文章で伝える事が出来てなくて歯がゆいです。
やっぱりそうそう行けないアウェーの試合なんか総括してくれる人がいると嬉しいんですけどね。
戦術はわかりませんが控えに入らない選手も含めてチームが一つになる、そういうところから見せて欲しいと思っています。
ヒナタマンマ |  2012.02.15(水) 23:05 |  URL |  【コメント編集】

■何ででしょう?

 ☆ヒナタマンマさん

 何ででしょうね?そのライターさん超有名で私もよく知っていますが(著書も持ってます)、琉球というクラブが取材対象として魅力あるクラブだったんだと思います。

 若いスポーツライターを雇ってルポ書いてもらうのも立派なクラブ強化ですね!冗談ぬきでジャイキリに出てくる美人ライターさんのような記事にマンマさんの撮った写真がHP等でUPされたら人気出ると思いますよ♪

 今度広報さんにコッソリ提案してみては?
ラブカレ。 |  2012.02.16(木) 00:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://hi10kingkazu11.blog25.fc2.com/tb.php/484-5d8bfd8a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。